蒲サプロフィール

蒲サ会社写真

GAMASA CO,. LTD

代表取締役

尾崎英夫

資 本 金

6,000万円

事 業 内 容

魚肉練り製品の製造・販売

従 業 員 数

00

本   社

愛知県蒲郡市西浦町川東31番地

工 場 敷 地

9,146

建 物 面 積

6,177

電話 番号

0533-57-5351

 

ファックス

0533-57-1575

 

e-mail

office@gamasa.co.jp

 

 

 

 

 

 

西浦シーサイドロード

Sea Side Road

 

 

 

 

 

 

 

■ 沿 革

【昭和21 1月】

蒲郡市西浦町竜田21にて創業

 

【昭和31 4月】

 

蒲郡市西浦町竜田50に工場移転

 

 

 

【昭和3112月】

 

合資会社 蒲サ商店として法人組織になる

西浦温泉街

Spa Resort

(資本金80万円)

 

【昭和42 7月】

発注増加にともない工場増設し、 スケソウスリ身を主原料とし量産体制を敷く

東京築地をはじめ大都市の中央市場へ出荷する

 

【昭和4210月】

資本金320万円

 

 

 

【昭和48 9月】

 

蒲郡市西浦町川東31に新工場竣工

 

本社移転する

 

 

西浦温泉街夜景

Night view

【昭和4910月】

量産体制と合理化の為、機械設備の拡充をはかる。

(資本金2,000万円)

 

【昭和5411月】

32回全国蒲鉾品評会に於いて農林水産大臣賞受賞

(焼きちくわ)

 

【昭和5710月】

 

第二工場」竣工

 

 

 

【昭和6211月】

蒲サ食品

GAMASA

優良申告法人として認定

 

【平成 7 10月】

工場・事務所及び売店等の改築

 

【平成 8 7月】

株式会社 蒲サ食品設立(資本金3,000万円)

 

【平成 8 12月】

合資会社 蒲サ商店と株式会社 蒲サ食品合併

社名:株式会社 蒲サ食品(資本金6,000万円)

 

 

 

■ 会社概要

1)製造部

製造品(あげもの・ちくわ・かまぼこ)

2)第二工場

加工品(レトルト・かにかま)

3)営業部

 

4)総務部

 

5)包装出荷部

 

 

■ 蒲サの貢献

地元の高卒者を毎年多数採用。

ねりもの製品の特徴を活かし、市場に出荷出来ない鮮魚(形が小さい・漁獲超過の魚など)を一手に買い取り、生すり身を生産する事で地元の漁港の安定に貢献しております。

 

 

        ■ 本社所在地のご案内

 

   【お車でお越しの方】

   

   国道247号線 「大坪」交差点を南に「西浦温泉」を

   目指してお越しくださいませ。「馬相」交差点を、通り   

   越して右手に当社がございます。

 

 

   【電車でお越しの方】

 

   名鉄蒲郡線「西浦駅」下車していただき、南方向へ

   徒歩10分ほどでございます。

 

 

 

 

 

 

    地図はこちらからもどうぞ